« ヒッキーな休日 | トップページ | 鶴岡雛物語 »

2012年3月10日 (土)

旅館琴平荘の中華そば

評判の中華そばを食べるため鶴岡に行ってきました。

お店の名前は 中華そば処 琴平荘 。

夏期は旅館、冬季は中華そば処で営業されています。
※例年4月末までなのですが、今年は5月末まで中華そば処として営業されるそうです。

場所はこちら 山形県鶴岡市三瀬己381-46  

メニューはこちら↓

※ 平日限定のメニューもありますのでご注意を!

ついて中に入ると中華そば処まで館内を進みます。
中華そば処の入り口にある番号札をとって順番を待ちます。
12時30分過ぎに到着しましたが、既に一杯で何組か待っている方もいらっしゃいます。

雰囲気は大広間で食べる「ゲソ天ラーメン」で有名な大の目温泉と似ています。

スープは魚系の匂いがあり、麺は自家製麺で子供が残した分を食べましたが時間が経った割に延びた感じはありませんでした。

営業時期に間に合えばまた行ってみたいと思います。

※ ちなみに画像はチャーシュー麺 850円也

|

« ヒッキーな休日 | トップページ | 鶴岡雛物語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122859/54261448

この記事へのトラックバック一覧です: 旅館琴平荘の中華そば:

« ヒッキーな休日 | トップページ | 鶴岡雛物語 »